2010年5月 5日 (水)

ギャラリー追加

本来は桜の写真のアップが先かとも思いましたが、桜のほうはフィルム撮影がメインなので、スキャンが面倒で後回しです

とりあえず4月に撮った写真の中からいくつか選んで一コーナー作ってみました。シャクナゲとアヤメがメインとなっています。

すべてα900での撮影です。また、ここ最近積極的にSTFを使うようにしています。なぜなら、大枚はたいて買った割には出番が少なく防湿庫の肥やしと化していたからです。普段は使い勝手の良さからどうしても80-200mmF2.8を着けっぱなしで、当然STFの焦点距離を含んでいるので、持っては行ったものの使わずじまいとなることがほとんどです。
135mm単焦点ということでどうしてもそうなってしまうことが多いようですが、どこかのサイトで「使うつもりでこれ一本と思って使っていればなんとかなる」というような記事を見て私も心を入れ替えて使ってみようと思ったしだいです。

使ってみるとやはりその写りは別格で、特にピントが決まったときの切れ味とボケみはなんとも言えません(写真の良し悪しは別ですが)。

というわけで、今後もできる限り引っ張り出そうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

揃い踏み

 相変わらず久方ぶりの更新です。
 しかし、この間にちょっとした、いや、かなり大きな変化がありました。

P42908212

 この写真、お分かりでしょうか。MINOLTA、KONICA MINOLTA、SONYの揃い踏みです。つまりα900をポチっといってしまいました。本当はα7、α7D、α700と並ぶと気持ちがいいところですが、見事にばらばらですね。
 しばらく撮影から遠ざかっていたのですが、今年に入って少しやる気が沸いてきて撮影に出かけるようになったのですが、やはりフィルムではコストがかかる。かといってSweetDではファインダーや操作性が不満で思うように撮影できない。そこで当初はα700を考えたのですが、気がつけば製造終了しておりまともな新品は入手不可能な状態でした。ネットで中古物件をあたりながらいろいろ考えているうちに、どうせならα900にしておいたほうが不満が出ないのでは...、というあらぬ妄想が膨らんでいった中、たまたまフジヤカメラの中古在庫に出てしまったのです。気がつけば買ってしまっていました。

 現在完全に使いこなしているとは言いがたい状況ですが、とりあえず無理して買ってよかったと思っています。週末は撮影に行くか、庭の手入れをするかで、なかなかHPの更新がままならないのですが、撮影枚数はかなりの数になっているのでぼちぼちギャラリーも更新したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

月夜

 今年は撮影、HP更新とも、多少がんばろうかな?ということで本年2回目の更新です。

 撮影については先週、今週と2週連続で出かけました。といってもフィルムでは現像代の捻出が難しいのでデジカメでの撮影で、なおかつガソリン代をあまり使わなくてすむように極力近場で新規フィールドの開拓に励んでいます。

 というわけでTOPページの写真ですが、できれば雲海(霧)を撮影したくて昨日早朝4時出発で出かけたのですが、霧はまったく発生せず。急遽予定を満月の撮影に変更し、とりあえず西方向へ開けた場所を探して撮影したものです。

 事前調査なしで適当に走った割には良さげな撮影ポイントだったのですが、しばらくまともに撮影していないうえ、暗がりでの撮影で戸惑うことが多く不本意な結果でした。ちなみに先週は夕景を撮りに行ったにもかかわらず三脚を忘れて行くという体たらくでした

 今朝リベンジに出かけたかったのですが、予報どうり雨のため断念。こうしてHPを更新している次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。
 大変長らくほったらかしておりましたホームページですが、
2009年の更新が一つもないのもあれなんで、大晦日にも
なってようやく2009年の桜の写真をアップしてみました。
ついでに新年用のTOPの写真も更新してみました。

 新居に越してからまともに写真を撮りに行っていないので
ネタもなかったのですが、先日久しぶりにやる気になって早
朝4時起きで狙いに行った「だるま朝日」の成れの果てです。

 この場所に「だるま朝日」を狙いに行くのは3回目だったの
ですが、またも惨敗。水平線から上方にかなり厚い雲があ
りまともな朝日も拝めませんでした。車で3時間ほどかかる
のですが・・・。

 年が変わったので心を入れ替えて撮影、更新に励もうかな?
と思っておりますが、果たしてどうなることか。

 とりあえず、明けましておめでとうございます。o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

デジ一デビュー

ようやくギャラリーの更新ができました。というより一年間ほったらかし
だったので、せめて桜ぐらいはということで無理やり更新したような状況
です。

この一年撮影に行った回数も3~4回と数えるほどしかなく、しかも行き
当たりばったりの撮影だっため当然使えるコマも無く、このような状況
になってしまいました。
今年はもう少しがんばろうと思います。

ところでタイトルのデジ一ですが、HPのお客様よりαSweetDを里子とし
て引き取らさせていただきました。
実は私これまでコンデジすら持ったことがなく、デジタルカメラといえば
携帯しか持っていませんでした。

で、使ってみての感想ですが、「便利です!!」
こりゃ世の中デジタルへ傾くわけです。何しろフィルムがいらないのです。
一度買ってしまえば撮り放題。モニタの画面で見て一人楽しんだり、
あるいはHPへ掲載したりする分にはまったく費用がかからず、またその
性能は二世代前でも十分です。

また、ちょっと気になる被写体を見つけてもポジだと4~5枚のカットの
ために新たにフィルムを詰めるのを躊躇します(貧乏性です)がデジだ
と必要な時に必要なだけ撮ればいいので何気ない被写体でも撮って
みようという気になります。露出補正も思い切ってかけられるので、
いろんな表現に挑戦できます。

これまで持っていないもののひがみでどちらかというと否定的だった
デジタルカメラですが、今後は使用頻度が相当に増えそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

引っ越しました!!

ようやく我が家が完成、引越しも終了しました。
引っ越したのは2月の下旬なのでもはや一ヶ月以上たっておりますが・・・。

何しろ家を建てたのは初めてですし、業者に頼まなくてはいけないような本格的な引越しも初めてだったので何かと大変でした。
ひとまず日常生活は送れる状態にはなっていたのですが、なかなかゆっくりPCの前に座れる状況になくHPの方はほったらかしでした。本日PCデスクを購入し、ようやく落ち着いてパソコンに向かうことができるようになりました。

撮影にはほとんど行っていないのでギャラリーの更新はままなりませんが、ぼちぼち撮影にも復帰してHPも更新していかねばと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

モニタ新調

6月より調子の悪かったモニタをとうとう新調しました。何せ前触れも無く突然画面が消えてしまうので、フィルムのスキャンやHPの更新もままならない状態でした。使えるときには何時間でも使えるし、一度症状が出てしまうとPCを再起動しても(何故か再起動すると一端正常に戻ります)すぐにまたブラックアウトしてしまうという状態でした。

これまで使っていたのはSONYのE200というCRTモニタでした。製造年をみると1999年となっているので8年物ということになります。当時何も考えずにポンと買った割には良い物だったと思います。
買い換えに当たって当初はまたCRTを、と考えたのですが、もはやまともなCRTは製造されておらず、中古ではまたいつ寿命を迎えるか分からない状態ですからここは時代の流れに乗って(かなり乗り遅れていますが)液晶モニタを物色することにしました。

さて、いざ液晶モニタを調べてみると、やはり安物ではCRTの性能に遠く及ばないらしいということが分かってきました。まがりなりにも写真を中心としたHPを立ち上げており、ネットで色んな方の写真を楽しむ以上は、それなりのモニタが欲しくなってしまいました。安物を買って満足できず、すぐに買い換え、という事態を避けたいという気持ちもあります。

何とか中古で安く良いモニタが手に入らないかと検討してみましたが、モニタの中古には手を出さない方が良いという意見が圧倒的に多く、ちょっと躊躇してしまいます。

それでもあきらめきれずにあちこち探して見つけたのがこの「EIZO FlexScan S1931-SA」でした。
元箱付属品完備で34,800円です。発売から1年ほどしか経っていないので、使用時間もそれほど長く無いはずです。実際到着して確認すると1,850時間ほどでした。傷も汚れも無く、新品同様といっても良い状態です。モニタでは定評のあるEIZOの中級機ということですからそれなりに良い物だろうと思っています。とりあえず職場のモニタよりまともに写真が見えます。分かる違いといえば黒がしまって見えるということぐらいですが...。

とりあえず設置して自分のHPの写真などで見え方を確認してみましたが、おおむね違和感なく見られます。全体にコントラストが強いような気がするのでもう少し調整したいのですが、ここで大きな問題が一つ。

このモニタ、ソフトを入れることによってPCからなにやら調整できるようなのですが、そのソフトがインストールできないのです。実は現在OSが非常に不安定でソフトのインストール、アンインストールがまともにできなくなっているのです(涙)。HDDからも時々妙な音がするので新しいHDDを買ってきて、OSをクリーンインストールしようと思っているのですが、モニタを買ってしまったため金欠で冬のボーナス近くにならないと無理っぽいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

PT誌入選!!

 久しぶりの掲載です。選者と応募規定が変わり3号掲載無しだったので、このままダメかと思っていました。今月号が非掲載だとシルバー賞達成まで後2号しかなく、いよいよ尻に火がつくところでした。

 さてこれで当面の目標であったシルバー賞を達成しました。次の目標はコンテスト部門での入選、と言いたいところですが山は高いですね。今のままの作風では到底入選する気がしません。
 もちろん当初はビギナー部門でさえかすりもしなかったのですから挑戦し続ければいつかは...、と思うのですが、現在撮影にあまり身が入らない状況なので、どちらかというと写真の腕も落ちていっている気がします。

 ここのところPT誌の締め切りを気にして撮影していることが多かったのですが、ここらで一端応募を休んで良いものが撮れたら応募する、というスタイルにしてみようかと思っています。

 とりあえず目標としていたことが達成できて自分なりに満足しているところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

何とか撮影に行けました。

 ずいぶんと日記も書いていませんね。何せ撮影にもほとんど出かけていませんので...。結局梅は一枚も撮りませんでした。少し前のことになりますが、年に一度の桜の季節なので、日記として残しておこうと思います。

 色々とスケジュールが立て込む中、どうしても撮りに行きたかったのがこの2年間通っている高知県のひょうたん桜でしたが、休日と開花状況がぎりぎり合った3月31日に撮影に行くことができました。

 午前3時に起きて3時30分に家を出ます。何とか夜明け前に現場に着くことができました。翌日は日曜日というのに仕事に出ないといけない私は今年はライトアップの夜桜はあきらめていたのですが、近づいてみると早朝にもかかわらずライトアップがされています。「ラッキー!!、これでライトアップの桜も撮れるぞ」と思ったのが大きな誤算でした。

 さらに近づいてみると駐車場には車が一杯、その中に某TV局の車両が数台混じっています。どうやらTV局が中継をしているようです。通常日没から午後9時頃までしかライトアップしないはずのひょうたん桜が早朝にもかかわらずライトアップされているのはどうやら中継のためのようです。あちこちにスタンドやらスタッフやらが氾濫して撮影ポジションが限られています。その限られたポジションにも先客がずらっと三脚を並べています。私が通うようになってから一番の人出です。
 
 時間は5時過ぎ、まあ1時間もすればTV局は引き上げるだろうと思ったのがまたもや誤算でした。結局TV局が引き上げライトが消されたのは日も昇りきった午前9時過ぎ。

 今年の一番の目標は夜明け前の桜をE100VSで撮影することだったのですが、桜がライトにてらされ続けたためそのもくろみはもろくも崩れ去ってしまいました。

 帰りに中越家の枝垂れ桜に寄ってみましたが、時期的に少し早いのか昨年に比べて今一つの迫力でした。何とも消化不良のまま帰路に就きました。もう一度桜を撮りに行きたいと思っていましたが、どうやら今年はもう無理そうですね。

 ちなみに更新したトップページの桜は昨年撮った内子町という所の「東の枝垂桜」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

撮り初め

 永らくご無沙汰している当ホームページですが、およそ2ヶ月ぶりに更新してみたいと思います。当初秋に撮った数少ない紅葉の写真をアップするつもりでしたが、未だスキャンしていないのでとりあえずは2007年撮り初め日記でも。

 さて本日日曜日は目の覚めるような快晴でした。見渡す限り雲一つありません。気温は平年並み。とくれば、この季節狙うはだるま太陽です。残念ながら早起きはできなかったので宿毛湾へだるま夕日を撮影に行きました。

 私が知っているだるま夕日撮影ポイントは3カ所ありますが、今回は今まで狙ったことのない宿毛の道の駅から撮影することにしました。到着したのは日没20分ほど前です。さぞや三脚が並んでいるかと思いきや、人影はちらほらありますが三脚を据えて一眼レフを構えているのは私一人です。なるほどこの場所は夕日こそ見えますが、望遠レンズで狙うと周りに絵になる島影もなく船もほとんど通りません。構図がうまく作れないので狙う人が少ないのでしょう。こういう時のために広角ズームも持って来てはいるのですが、夕日を撮るとなるとついつい望遠を使いたくなってしまいます。結局80-200F2.8+2倍テレコンで狙うことに。

 ところで本日持ち出したカメラの中にはいつ何を撮ったのか覚えていない使いかけのフィルムが入っています。撮影カウンターは「9」となっています。確か紅葉を撮ろうと思って装填したものの、あまり良い紅葉に巡り会えず数枚撮っただけだった記憶があったので、撮影枚数は9枚だろうと思っていました。つまり残は27枚ほど。瞬く間に沈んでしまう夕日を撮るには十分です。久しぶりなのできちんと撮れるか確認のため、だるまになる前に1枚パチリと撮ります。夕日の前で鳥が飛んでいたのでまた2枚ほど撮ります。

 いよいよ夕日が水平線に近くなります。海面に夕日が反射し、反射した夕日と本物の太陽がお互いに伸びてくっついていきます。初めて見るといって良いほど綺麗なだるま夕日になりそうです。撮影モードを3枚ブラケットにセットして連写です。カシャ、カシャ、カシャ。カシャ、ウイ~~~~ン。あ!!、え!!!、、無情にもフィルムは巻き上げを始めました。そうです、撮影枚数だと思っていたカウンターの「9」の数字は残枚数だったのです。思わず人目もはばからず「フィルムが終わった~~~」と声を上げてしまいました。

 刻一刻と夕日は沈んでいきます。嘆いていても始まりません。こんなこともあろうかと、ケースから出していつでも装填できる準備をしたフィルムをウエストポーチに入れてあります。急いでフィルム交換、裏蓋を閉めて・・・空回りのような音がして背面ディスプレイには「フィルムを入れ直してください」の文字が。今度こそ慎重に、「ウイ~~~」やはり失敗です。慌てるとろくなことはありません。3度目にしてようやく装填し、構図もへったくれも無くひたすらレリーズボタンを押します。瞬く間に36枚撮りきった頃には太陽が半分ほど沈んでいました。どんなだるま夕日になったのか全く覚えていません。

 実は今回持ち出したカメラはサブのα7でした。普段使っているメインのα7はフィルムカウンターを順算にセットしてあるのでカウンターが「9」なら撮影枚数は8枚で、次が9枚目なのです。帰宅後サブカメラの設定を確認すると、「逆算」になっていました。もちろんメインと同じ「順算」に直しておきました。

 本当にどたばたとした撮り初めになってしまいました。何かこの一年を象徴するようです。とりあえず帰りに現像に出してきたので結果は水曜日にはあがります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

コスモス全滅

 遅ればせながらコスモスの写真をアップしようとできあがったポジをよーく見てみました。で、結果は...。全て「ボツ」です(涙)。

 今年は結局20カットしか撮っていなかったコスモスですが、ざっと見たところ1~2カットはアップできるかな、と思っていたました。ところがルーペでよく見ると、どれもピントが甘かったり構図が甘かったりでどんなにひいき目に見てもギャラリーにアップするに値しません。

 まあなんだかんだで忙しい秋だったので仕方ありません。

 仕方ないといえば紅葉も全滅っぽいです。本日ようやく撮影に出かけたのですが、どこも時期が早いのか遅いのか分からない状況でした。同じ場所にすでに散り始めたものからまだ青いものまで混在していて、なおかつ色づき、葉の状態とも良くないです。青いものは紅葉せずに枯れてしまいそうな感じです。小雨がぱらつき足下が悪いなか、どうにかしようと頑張ってみたのですが、徒労に終わりました。

 というわけで、もみじのギャラリーもアップできそうにありません。近場でまだピークを迎えていないところがあるようですが、例年より大幅に紅葉が遅れているようなので、葉の状態は期待できないでしょう。それでもいちるの望みを託して来週は最後の紅葉撮影に挑みたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

ラストコスモス 撃沈

 まだ今年のコスモスはフィルム一本撮っていません。現在メインカメラの中に撮りかけのフィルムがあるのでそれを使い切ろうと昨日早朝出撃しました。

 場所は前日にコスモスまつりが行われたはずの会場です。ここのコスモスは例年稲刈りが終わった後の田んぼに種をまいてコスモスを咲かせるので11月初めに見頃を迎えます。今年も11月3日がお祭りだったので翌日ならまだ見頃だろうと思って出かけたのですが...。

 何と花は終盤を迎えており見る影もありません。早朝(6時前)のため狙い通り風も無く、朝露がしっとりと花を濡らしているのですが、その肝心の花がここまで無惨とは。結局1カットも撮らずにすごすごと帰宅しました。

 今年は10月に入ってからも気温が高い日が続いたので、早く花が傷んでしまったのでしょう。また、これはいつものことなのですが、ここのコスモスはやたら背丈が低いです。種を蒔くのが遅く短期間で花を咲かせるからかもしれませんが、非常に撮りづらいです。しかも年々花の密度が低くなって、一面のコスモス畑という状況からは遠ざかって来ています。

 自宅から一番近いコスモス畑だったのですが、来年はこの場所を当てにするのはやめようと思います。来年の今頃には自宅の庭でコスモス撮影ができていると良いのですが...。

 さて、明日から一週間、研修所に泊まり込みの出張です。せめてホテルから通う出張なら良いのですが、おそらく二人相部屋くらいでしょう。風呂も門限も9:30、消灯10:00の生活。一週間が憂鬱です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

ハーフNDが欲しい

 次号PT誌への応募ですが、新たな年にはいることでもありますし、2007年はフォトコンコーナーへ応募することに決めました。多分入賞は難しいと思いますが...。全くカスリもしないようならビギナーコーナーへ戻ることにしましょう。

 さて、雲海のギャラリーを更新しました。

 今回の雲海撮影を終えて、やはり欲しいと思った物があります。一つはタイトルの通りハーフNDフィルターです。まずはこの写真をご覧下さい。
 001822






 山の端から朝日が顔を出したところです。ゴーストが出ていることも問題ですが、太陽そして空の部分の明るさと日の当たってない部分の明度差が大きくちょっと残念な写真になってしまいました。明度差のバランスが取れていればそれなりの写真だと思うのですが...。

 もう一つはストーンバックです。現在スリックの700DXを使っています。ほとんどの場合この三脚で十分なのですが、APO80-200F2.8に2倍テレコンを使用する場合やはり安定性に欠けます。また、今回の撮影時かなり強風が吹いていて、その影響もあってか像の甘い写真が何点かありました。あるいは月夜の撮影で長時間露光した物の中にもブレの影響が見られるものがありました。

 剛性の高い三脚をもう一本購入する余裕はないし、機動性や操作性を考えると今の私には700DXがベストだと思っています。ただもう少し安定性を確保するためにストーンバックがあればと思いました。ストーンバック自体はさして高価な物ではないので機会があれば是非購入したいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

PT誌掲載、しかし...

 本日フォトテクニック誌の発売日です。終業まで待てない私は昼休みに最寄りの本屋へ駆け込み早速掲載写真のチェックです。

 正直今回あまり自信がなかったのですが、どうにか切手サイズで掲載されていました。
 シルバー賞まで後1枚です。1年間で1枚ですから何とかなるだろうとほくほくしながら職場に帰りじっくり中を読んでいると...、

 何ということでしょう!!次号より読者投稿のページが大幅リニューアルで、実力認定は今号で終了と書かれているではありませんか!!。また、これまでの必撮コーナーはフォトコン形式(1位~5位まで)になるようです。

 シルバー賞をもらったら必撮へ移行しようと思っていたのですが、これでは自分なりの区切りはつかないし、フォトコン形式となったことで1号で何枚掲載されるのかも分かりません。これまでの必撮だとだいたい10枚ほど掲載されていたようですが、掲載枚数も変わるかもしれません。もし少なくなったら(5枚?)私なんぞ入り込む余地はないように思えます。

 これまでライフワークにしてきたPT誌への投稿ですが、大幅なリニューアルでちょっと戸惑っています。次号の応募、どうしましょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

ギャラリー更新

 ようやくギャラリーの更新ができました。

 彼岸花についてはちょっと無理矢理の更新です。なにせフィルム一本分あるかないかの中からの選択ですからろくな物がありません。17-35mmを使いたかったのですが、彼岸花の状態があまり良くなく撮影時間も余り取れなかったので結局マクロが主体となりました。今一つ消化不良ですが、今年も撮ったぞ~、という証拠としてアップした感じです。

 月夜のギャラリーも作品としてはどうかな???と疑問符の付くところですが、せっかくなのでとりあえず見られるものを数点上げてみました。中には構図はなかなか良いと思うのに露出不足、あるいはピントが甘く上げられない物もありちょっと残念です。

 満月前後でないと光量が足りないと思うので、狙えるチャンスが少ないのが厳しいところです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

夜討ち朝駆け...

久しぶりに写真ネタです。

 この三連休は待ちに待った満月の頃でもありました。今年挑戦したいことの一つに月の明かりで写真を撮る、ということを考えていたので先月も満月の頃に撮影に出かけたのですが、あいにく雲が多く満足のいく写真が撮れませんでした。

 この連休は天候も良さそうなので、まずは日曜日午前2時に家を出て先月と同じ高知県足摺岬手前の叶崎へと出かけました。ついたのは午前4時頃。空は晴れてますが、月の位置が思ったより西にあります。というか先月来たときに方位を確認しておけばよかったのですが、この岬は真正面が真南でこの時間になると思ったところにうまく月の光が当たっていません。先月は2時頃に到着して月がかなり高い位置にあったのでもう少し傾いた頃の方が良いかと思い時間を遅らせてきたのに失敗でした。予想外で~す。
 今更場所を変える時間もないので仕方なく先月と同じような構図の写真を何枚か撮って引き上げました。

 さてその夕方、今度は出始めの月を狙おうと東海岸側へ向かう予定だったのですが...。寝不足を補うため昼寝をしていて寝過ごしました。家を出たのは18時、撮影場所へ向かう途中に月が昇ってしまいました。それでも2~3カ所場所を変えながら月明かりで海を狙って行きます。

 さらにもう一つの目標は、月明かりで撮る雲海です。雲海の発生場所は今いるところから自宅を通り越して150km程戻った所です。すでに時間は11時、途中屋台のラーメンを食べたりしながら現地(金山出石寺)には午前2時頃到着しました。が、この場所は東側にしか展望が無く、やはり月が西に傾いていたため十分な光が当たっていません。仕方なくめぼしい場所を探して山道を車で走ります。
 
 ようやく少し開けたところで雲海が見えたのでとりあえず一枚撮り、構図を変えてもう一枚、と思っているとなにやら霧が激しく動き出しました。どうなるのだろうと思って見ていると、今まで眼下に広がっていた霧がみるみる山を登ってきて自分の周りにも霧が漂って来ました。機材も濡れるしまともな写真も撮れそうもないので再度出石寺に戻り仮眠をとることに。一晩中寝ずに車を走らせてきたのでさすがに疲れが出てきました。夜明けが6時頃なので5時前には撮影準備に入ろうと少し休むだけのつもりが爆睡!!危うく好機を逃すところでしたが奇跡的に目覚めて何とか5時過ぎには撮影に入れました。

 東の山の稜線はすでに赤く染まっています。眼下には厚い雲海が広がっていますがアクセントとなる山並みが少なく今一つポイントが絞れません。朝日に染まればまた変化がでるか、とも思いましたが東にあるのは西日本最高峰の石鎚山で太陽が顔を出した頃には日差しが強いだけでそれほど染まることもありませんでした。

 結局2本半ほどフィルムを使いましたが仕上がりは全くよめません。何しろAEもAFも効かない状態で感だけで撮っているので経験を踏まないとまともな写真にはならないでしょう。

 P.S トップページの写真がいつまでもヒマワリではなんなので、取り急ぎ彼岸花に差し換えました。本格的なギャラリー更新は来週にはなんとか...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

あらら...

先日ふとしたきっかけで私のホームページの不具合が発覚しました。

不具合と言うと大げさですが、トップページに掲載している「メール」
の所から私宛のメールを送信してもきちんと届いていないようなので
す。

送信できずに返送されるならまだしも、送信自体は問題なく送られて
いるにも関わらず、私の所へは全く届いていないのです。

ホームページに公開していたアドレスはサーバをレンタルしていると
ころで作成できるアドレスにしていたのですが、これがどうもまずかっ
たようで、現在はniftyのアドレスに変更しました。これで問題ないよう
です。

うまく送信できないときは、送信元にエラーで返るだろうと思ってい
たのですがそうでは無かったということで私宛にメールを送ったにも
関わらず何の返事も無い!!と思われている方がおられるかもしれ
ません。もしそういった方がおられましたらこの場を借りてお詫び申し
上げますm(_ _)m。

さて話は変わりますが、明日から2泊3日で研修に出かけます。実
は来月の初めにも4泊5日の研修が控えており、仕事のスケジュー
ルも詰まってしまって四苦八苦しております。

ますますギャラリーの更新が遠のきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

過去最高額の買い物

 まったくもって更新のできない我がホームページ。撮影機会も減ってネタが
ないということもありますが、実はとある理由で東奔西走(ちょっと大げさ^^;)
しておりました。

 その理由とは...、「土地を買ってしまいました」

 金利上昇、住宅ローン減税の廃止、消費税値上げ(まだ未定ですが)、給
料減額、家を建てるにはマイナス要因が重なって30代での建築をすっかり
あきらめていたマイホームの夢ですが、値段はお手頃、立地は許容範囲
(ちょっと厳しいところですが)の物件がでたため、あれこれ悩んだあげく本日
売買契約を結んできました。

 手付けを支払い、残金を11月に払えば晴れて地主です。今の所私の計算
では来年中に新居に引っ越せる予定ですが、家はこれからの計画なのでどう
なるか分かりません。せっかくのマイホームですから妥協したくないのですが、
何せ手許が心許ないので見積もり次第では建物は先延ばしになるかもしれま
せん。

 ま、とりあえず土地が決まったので家も具体的な話ができますし、落とせるコ
ストは落として何とか住宅ローン減税のあるうちに入居したいと思っています。

 これから何かと忙しくなりそうなので撮影ペースは極端に落ちそうですが、撮
影の方も頑張りたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

PT誌発売日!!

 さて、本日はPT誌の発売日です。写真を応募していると、この発売日が待ち遠しいような怖いような、複雑な気分です。今のところ3号連続掲載、目指すは2年間で6枚掲載(ステップアップアドバイス)のシルバー賞なのであと半分ですが、何とか今月号で4枚目の掲載を達成し、後を楽にしたいのですが...。

 残念ながら大掲載の連絡はありませんでした。前号からは事前の掲載連絡も無くなったようなので、書店で直接確認するしかありません。はたして私の写真はあるのか...。

 おお!!ありました。しかも念のためストックの中から選んだ夕焼けの海の写真です。メインは菖蒲の写真だったのですが、それだけでは弱い気がして送っておいたものです。このパターン多いです(^^;)。メインとして送ったものが掲載されないのはちょっと残念ですが、贅沢は言っていられません。目標達成まであと7号中2回の掲載でよくなったので、ずっと気持ちが楽になりました。

 さてそろそろ次回の応募作の選定にかからなければいけません。今回アップした蓮の花と、ちょっと前に撮った紫陽花を送るつもりです。発売日を考えるとちょっと季節感がない気もしますがストックがないので仕方ないですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

蓮の花を撮ってきました

 先日の土曜日、久しぶりに遠出&撮影に出かけました。目的地は46番札所「浄瑠璃寺」です。何でも大賀蓮という蓮が植わっていて、まだ花が見られそうとのことです。

 場所は砥部町にあります。札所なのでナビで検索するとばっちり表示されました。暑いのでできるだけ早朝の撮影にしたいと思い、午前4:30に家を出ましたが、到着は6:30、すでに日が昇っています。

 蓮の池の周りは綺麗に整地されていてとても撮影しやすいです。まだまだつぼみもたくさんありましたが、すでに咲き終わっている花も多く、見頃の花はごくわずか、思うような位置に咲いていないのでカメラを持って池の周りをぐるぐる歩き回る羽目に...。そのうちだんだん日も高くなってきて暑くてたまりません。

 蓮の撮影は初めてですが、どうしてもありきたりな撮り方しか思いつきません。それでも私としては初めてなのでそれなりに楽しんで撮影できました。80-200F2.8、タムマク180、シグマ300mmF4アポマクロ、17-30F2.8-4と持っていったレンズを一通り使って無理矢理フィルム一本使い切ってきました(次の撮影がいつになるか分からないので。
 出来上がりは可もなく不可もなく、初めてならこんなものかな?といった感じでした。来年はもう少し綺麗な花が多い時期に行ってみたいですね。

 一応取り込みは終わっていますがまだHTML化できていないので、今回はトップページの写真と紫陽花の残りをアップしました。

 ヒマワリはアップできそうなのはこの一枚だけ、紫陽花も現像が上がってきたときはなかなか良いかな、と思いましたが時間が経ってよく見てみると今一つインパクトに欠けますね。とりあえず17-30F2.8-4の撮り初めの写真をアップしておきたかったのでそのついでということで...。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«とりあえず更新